これを読むと初めてでも四柱推命がどのようなものかわかります♪

四柱推命のやり方

まずは占いをしにきてくれた方に生年月日(西暦)産まれた時間もわかった方が良いのでもし分かれば聞くようにしている場合が多いです。

あとは流派などいろいろあるのですが基本的には自分が勉強した流派のものを使用する事が多いです。

具体的には命式と呼ばれる表を作成してそこに当てはめていくと星や干支も分かるのでそれも判断の材料にします。

すべて表に当てはめ終わったら鑑定開始です。

四柱推命の歴史

四柱推命にはよく言う中国3000年の歴史…の半分ほどの歴史があります。

四柱推命の起源は紀元前1300年〜1400年前には使われていたという記述が中国に残されていた甲骨文というものにあり、そして甲骨文の原点は国古代の「河図」「洛書」であるため、もしかしたら1300年から1400年という歴史よりももっと古くからあるという見解をだしている研究家もいます。

また、日本に初めて四柱推命が伝来してきたのは江戸時代中期で中国から「淵海子平」が伝えたと言われています。

四柱推命の占術でわかる事

四柱推命の占術では今の自分の性格、未来の恋愛、転居、金銭関係、結婚運、健康運、仕事運など様々なことを占う事ができます。

例えば占い師の方に仕事運を占って欲しいと頼むと仕事運が良いのは○○歳、○○歳、○○歳など仕事運が良い年齢などを教えてくれたりどのような仕事が自分にあっているか、今後今の仕事を続けて出世するのか、出世するにはどのようなことに気をつけたりどのような方角が吉なのか詳しく聞く事ができます。

タイトルとURLをコピーしました